建築構造設計ポータルサイト -KozoBiz-

ホーム >> 建築構造設計Q&A集 







  

図のようなS造の建物をルート〔2〕で設計する場合、ヒンジが生じないことを確かめた部材については平13国交告第1370号の条件(幅厚比・横補剛間隔・保有耐力接合)は満たさなくてよいか?


ルート〔2〕で設計するS造建物の場合、たとえば図のような骨組のはりを振動障害などを考慮して、地震荷重で必要とする以上に剛強な部材を配置したときでも、機械的に幅厚比や横補剛間隔などの条件を満たす必要があるか?


鉄骨造RCスラブの建物で、図のように鉄骨はりにスチフナのみを設けた場合、下フランジの横補剛材として有効であると考えることができるか


下図のような架構のx方向(桁行方向、筋かい付架構)で、筋かいが耐力のすべてを負担するとき(耐力比βu=1.0)の構造特性係数Dsはどのように決めればよいか?


S造の場合の構造特性係数Dsの決め方は、具体的にどうするか?


トラスのDsはどのようにして決めるのか?「解説」でいう板幅厚比や筋かい材の細長比などを使ってDsを決めてよいのか?


S造の骨組にRC造壁を設けた場合、RC造壁の耐力・剛性を評価できるのは、どのような場合か?


半固定の鉄骨柱脚、とくに鉄骨露出型柱脚について、固定度を考慮した回転ばねを入れて設計することになっているが、その回転ばねの設定方法と注意点を教えてほしい。


鉄骨製作工場の性能評価基準について教えてほしい。


人熱量・パス間温度が溶接部に及ぼす影響を教えてほしい。


鉄骨耐火被覆について、耐火塗料を使う例があるが、その種類と性能について教えてほしい。


溶融亜鉛めっきの耐用年数はどれくらいか?


鉄骨を溶融亜鉛めっき仕上げとする場合に設計上注意すべき点は何か?


鉄骨検査において、超音波探傷試験の合格欠陥の発生率に歯止めはないのか?


引張力と曲げモーメントが作用した場合の露出柱脚の応力計算の方法を教えてほしい。


腰壁・たれ壁付きの柱にスリットを設ける場合のはりの剛性評価はどのように考えればよいか?


大ばりに腰壁やたれ壁が剛接しているときの大ばり剛性の評価方法で、略算的に計算する場合、等価断面積で検討することがある。等価断面の考え方によっては、大ばりの剛性が大きく変わり、たとえば、下図の3つの方法で大ばり剛性を計算すると、φ=1.7~11.4となる。どの方法がより適切なのか?


腰壁、たれ壁付きはり、そで壁付き柱の適切な剛性および耐力の評価方法はあるのか?


耐力壁のせん断応力度、またはせん断変形と水平剛性低下率の関係は?


ルート〔2〕-3のせん断設計に関する「解説」の短期許容せん断耐力式はどの式を用いるのか?


RC造における部材のせん断設計で用いるnの値の意味は?


設計ルートにより、RC造耐力壁の検討の仕方が異なっているのはどうしてか?


RC造有開口壁の開口部補強筋はどのように算定すればよいか?


鉄筋コンクリート造有開口耐力壁の終局せん断強度はどんな式で評価したらよいか?


はりの曲げ終局耐力算定時にスラブ筋は考慮するが、壁筋などは考慮しなくてよいのか?


ルート〔3〕で設計するRC造建物でたとえば、1次設計用応力に対して2階柱脚で5-D25、1階柱頭で15-D25が必要主筋量として計算されたとする。従来、こういう場合は計算結果に忠実に配筋を決めると主筋量が急変してバランスが悪いとの判断から、2階柱脚の主筋は計算結果にかかわらず少なくとも1階柱頭の半分くらいになるように決めてきた。今後、こういう決め方をすると余分に入れた主筋を用いて保有水平耐力の計算をすると、せん断補強筋がそれにともなって多くなる。すなわち、余裕をもたせるために入れた主筋によって、せん断補強筋も増さざるを得なくなり、不経済となると思われる。そこで保有水平耐力などに余裕がある場合には、余分に入れた主筋を無視して計算してよいか?


RC造はりのせん断強度の計算式には、耐力壁の算定式にあるような1≦M/(Q・d)≦3という範囲がないのか?


RC造はりの曲げ終局強度計算をするとき、スラブの上端筋とともに下端筋も算入してよいか?


RC造の保有水平耐力は、はりの上下の主筋が違うため、左右両方向からの地震荷重に対して求めるのか?


RC造の場合、ルート〔3〕で設計するとき、保有水平耐力計算後のメカニズム時せん断力のチェックはどうするか?


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 27 »
構造設計事務所の求人情報 
 
 
耐震診断 東京都
構造計算と耐震診断・耐震補強設計を行っております。構造設計一級建築士8名、建築設計技術者41名在籍。
構造計算サービス
構造設計一級建築士による定額構造計算サービス
耐震診断サービス
1級建築士19名・構造設計一級建築士8名が在籍する構造事務所さくら構造が運営している耐震診断・補強設計サービスKozoweb-T
 
100の失敗事例に学ぶ設計施工トラブルの防ぎ方仮
100の失敗事例に学ぶ設計・施工トラブルの防ぎ方(仮)
日経コンストラクション
出版年月: 2016/9/9

新品: ¥ 4,968
ポイント:46pt (1%)

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、建築構造・施工の新商品情報