建築構造設計ポータルサイト -KozoBiz-

ホーム >> 建築構造設計Q&A集 >> 登録会員版







  

方杖の構造細則の規定をチェックしてください。


既存ブレ?スと補強新設ブレ?スの複合で検討していいのか?


外装ALC板の取り付け状況を調査し、その所見を明記してください。


耐力算定には、「屋内運動場等の耐震性能診断基準(平成18年版)」記載の鋼材の基準強度を採用して下さい。


水平ブレースガセットプレートの溶接長さ、ガセットプレート有効断面算定用幅(Lg)を調査結果に示してください。


ボルトの刻印(「F10T」等)の写真を添付する。


X方向のIs値が、左右加力で異なる原因を記載してください。


杭頭補強筋記載の図面を添付し、基礎浮き上がり抵抗の主要因の記載してください。


下階壁抜け柱の上階の壁耐力は、柱耐力の和にAi・Σwi分布の割合で低減してください。


柱の引張側の腰壁高さが高い場合、剛域範囲に腰壁の影響を考慮すること。


増築部のコンクリートコア試験を行っていないが、コンクリート強度についてはどのように考えているか?


補強後の供用年数は?


改修後の偏心率は、部材剛性による偏心率と部材耐力による偏心率の大きな方を採用しているのか?


RC補強壁で既存コンクリートと補強壁のコンクリート強度が違うが設計でどのように扱うのか?


開口付き耐震壁の耐力は、上下梁の耐力で決まらないか?


基礎の検討でIso=0.63にて検討を行っているが、根拠は何か?


鉄骨外付けブレース補強の鉄骨柱および梁のフランジ切り欠き部分は、梁の継手部両脇となっていますが、以下の点が疑問です。
1.柱は2節分を地組みして立ち上げ、梁継手のみが後付け工事になるのですか。
2.鉄骨の建て方時に、カゴ筋をスタッドボルトおよびアンカーボルトの隙間に納めるのに、部材全長に渡って切り欠きが無くても施工できますか。


用途係数の1.25の根拠は?


不同沈下結果で1/500を超えている部分があるが問題ないか?


基準値で推定される中性化深さと供試体の中性化深さを比べる場合、供試体の本数が少ないときには、最も大きな値で比べる必要はないか?


経年指標値で確認できない分がある場合は、最低でも1/9未満を採用すべきではないか?


中性化深さが鉄筋のかぶり厚さを超えている部分に対してはどのように考えているか?


鋼板内蔵コンクリートブレース工法(ピタコラム)は、技術評価を取っているのか?


鋼板内蔵コンクリートブレース工法(ピタコラム)、地中梁横鉄骨プレートに欠損等が生じる場合の鉄骨の必要最低せいを記入すること。


新設RC補強壁の上下梁に打つ後施工アンカー位置が、壁芯から縁の方に寄っているので、割裂補強筋が効かないのでは?


RC壁補強の応力は、土間スラブを介して周辺基礎に伝達可能か?


引張に効かせる後施工アンカーの埋め込み長さは、12da以上ではないか?


桁行き方向は屋根ブレースの水平耐力が無い場合には、成り立たないのでは?


壁ブレースが柱外面についているので、アンカーボルトのチェックは、片側で検討されているか?


下屋部分の壁式ブロック造部分は問題ないか?


« 1 (2) 3 4 5 ... 8 »
構造設計事務所の求人情報 
 
 
耐震診断 東京都
構造計算と耐震診断・耐震補強設計を行っております。構造設計一級建築士8名、建築設計技術者41名在籍。
構造計算サービス
構造設計一級建築士による定額構造計算サービス
耐震診断サービス
1級建築士19名・構造設計一級建築士8名が在籍する構造事務所さくら構造が運営している耐震診断・補強設計サービスKozoweb-T
 
100の失敗事例に学ぶ設計施工トラブルの防ぎ方仮
100の失敗事例に学ぶ設計・施工トラブルの防ぎ方(仮)
日経コンストラクション
出版年月: 2016/9/9

新品: ¥ 4,968
ポイント:46pt (1%)

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、建築構造・施工の新商品情報